顔を立体的にリフトアップ|いろいろな治療の中から選べる|ほうれい線を改善する方法

いろいろな治療の中から選べる|ほうれい線を改善する方法

ウーマン

顔を立体的にリフトアップ

カウンセリング

スプリングスレッドの効果

頬のたるみに効果があるのは、スプリングスレッドという伸縮性のある糸を用いたリフトアップ治療です。頬というのは顔の中でもよく動かす部分です。口元を大きく動かす人であればなおさらその傾向は強く、伸び縮みしない糸を使うと、動きについていけず効果が得られないことになります。頬のたるみは、皮膚ではなくその下にある表情筋から引き上げないと改善はされません。しかし顔の表情筋は、身体の中で最もよく動かす部位であると言っても過言ではありません。伸縮性が高く耐久性もあるスプリングスレッドは、顔の側面にある表情筋だけでなく、メスの入れられない口元や顔の正面にある表情筋を引っ張ることも可能であり、頬のたるみの治療を立体的に改善することが出来るのです。

高度な技術が必要

スプリングスレッドによるリフトアップは、従来手の付けられなかった顔の正面にまで治療を施すことが出来るようになり、業界では画期的な術式とされています。切開によるリフトアップや、ヒアルロン酸・ボトックス注射によるたるみ改善よりもメリットが多いという特徴がありますが、その反面施術する医師の技術力が問われる治療でもあります。スプリングスレッドは、バネと一緒で強く引っ張ることによりたるみを強く引き上げることが出来ます。しかし強く引っ張り過ぎるとバネが早く劣化するのと同様に、スプリングスレッドも強めに引っ張ると糸そのものの寿命が短くなる結果にもつながります。スプリングスレッドは画期的なたるみ改善治療ですが、高度な技術を要するため信頼のおける医師と共に進めていくことが大切なのです。